スクールカウンセラーになる方法

スクールカウンセラーになるには、資格が必要です。

医師や臨床心理士の免許があれば、スクールカウンセラーになるのに問題はありませんが、実は、このような難しい免許は必要ありません。

スクールカウンセラーに必要な資格は「心理カウンセラー」という資格です。この資格は、医師や臨床心理士の免許程、難しくなく、自宅学習でも取得することが出来ます。

スクールカウンセラーという仕事は、資格よりも、性格などが重要と言っても良いかも知れません。

小・中・高校などの学校で、児童や生徒の悩みを聞き、その問題を解決するのが仕事ですから、人の話を聞くのが好きでなければ勤まらないでしょう。

また、児童や生徒だけでなく、その両親とも接する必要がある場合もあるので、人付き合いをそつなくこなす資質が必要と言えるかも知れません。

現在はスクールカウンセラーの数は不足しているので、心理カウンセラーの資格を取得すれば、就職先に困ることはないでしょう。

心理カウンセラーの資格を取るには、スクールカウンセラーになるにはというサイトが参考になります。このサイトから、心理カウンセラーの資格取得に必要な資料も無料で取り寄せることも出来ます。

スクールカウンセラーに興味のある方は、ぜひ一度ご覧になっては如何でしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ