AGAの治療薬をご存知ですか?

AGA治療薬:ミノキシジルとプロペシア

AGA(いわゆる男性型脱毛症)については、最近よくテレビコマーシャルでも見ます。これは、簡単に言うと男性に良く起こる薄毛(ハゲ)です。しかし、最近においては、AGAにより引き起こされる薄毛の原因も解明されてきて、それに従い、治療法も確立して来ています。

その治療法の1つが薬物を使ったもので、主にミノキシジルとプロペシアという2つの薬になります。

しかし、病院での治療に使われていると言って安心していると、危険な目にあう可能性があります。
実はこの2つのAGA治療薬ミノキシジルとプロペシアには、様々な副作用があることが分かって来ました。

薬ですから、多かれ少なかれ副作用があり、副作用と病気に対する効果のどちらが大きいかでどのような薬を使うかが決まるのですが、AGA治療薬の場合、主にこの2つしか選択肢が無いため、あまり深く考えずに使われているようです。

もちろん、副作用にか軽いものも多く含まれて居ますが、時には重い副作用を発症し、死に至ったというケースも報告されているのです。その様になってからでは遅いのです。

病院の医師に全てを任せるのではなく、どのような副作用があるかをちゃんと把握し、もしも副作用の兆候が見られたりした場合には、薬の使用を止めることが必要でしょう。

自分の身は自分で守る必要があるのです。

しかし、だからと言って、AGAや薄毛が解決出来ない訳ではありません。

最近では、天然成分の中にもAGAや薄毛に効果的な物質が見つかっており、それらを配合した、天然成分で出来た育毛剤が発売されています。このような育毛剤であれば、副作用の心配はなく、安心して利用することが出来ます。

また、その効果もミノキシジルやプロペシアを使用したときと遜色ないと言われています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ