産後の抜け毛に注意

出産後に抜け毛に悩む女性が少なからずいらっしゃいます。

これは、出産後に女性ホルモンが減少してしまうために起こるものです。

実際に、女性ホルモンであるエストロゲンには、髪の毛に作用する働きがあり、髪の成長期を伸ばす働きがあります。妊娠しているときに、髪の毛が増えたと感じた方はいらっしゃいませんか?
これは、妊娠期に女性ホルモンであるエストロゲンが多く分泌されるために、髪の成長期が長くなり、髪の毛が抜けにくくなり、髪の毛の量が増えたように感じるのです。

ところが、出産後にはエストロゲンが減り、妊娠期にエストロゲンの影響で伸びていた髪の毛が抜け落ちるのです。
このようなメカニズムで、産後の抜け毛は起こるのです。

また、産後の抜け毛が増えたという心理的なショックから、さらに抜け毛が増えてしまうという効果もあります。

従って、産後の抜け毛は誰にでも起こるものだと思い、ストレスに感じないことが対策の一つとなります。

ストレスが原因となり、ホルモンバランスが乱れてしまい、その結果として、抜け毛が増えることもあるのです。

髪は女性にとって、非常に大切なものですから、抜け毛が増えることは、ショックだと思いますが、あまり深刻に考えすぎないことが重要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ